2ndDoorでリモート相談窓口開設までのフロー徹底紹介 - 2nddoor(セカンドドア) 2ndDoorでリモート相談窓口開設までのフロー徹底紹介 - 2nddoor(セカンドドア)

2ndDoor セカンドドア
オンライン接客ツール

2ndDoorでリモート相談窓口開設までのフロー徹底紹介

コラム

2nddoorならリモート相談窓口開設を最短2週間で可能にします。
申し込みから開設まですべてオンラインで完結。
面倒な設定やアプリのインストールも不要なリモート相談システムの開設までを徹底紹介しています。

「リモート相談窓口システムを導入したいけど何からすればいいのかわからない」
「面倒な設定ができない」
などお困りではありませんか。

 

2nddoorのオンライン接客相談窓口システムなら複雑な設定やアプリのインストールも必要ありません。

 

本記事では、オンライン接客相談窓口を導入するまでの流れを詳しく解説していきます。
簡単なステップで導入できますので、導入を検討されているお客様は、ぜひ最後までご覧ください。

 

オンライン接客相談窓口2ndDoorとは?

2nddoorのオンライン接客相談窓口とは、ワンクリックでつながるオンライン顧客対応サービスです。

 

お客様は、Webサイトにあるボタンをワンクリックするだけ。
まるで電話をかけるのと同じような感覚で、リモート相談が行えます。
導入もWebサイトに「ボタン」を設置するだけで簡単です。

 

オンライン接客相談窓口のサービス

■専用デバイス不要

■インストール不要

■予約フォーム不要

 

予約は要らずお客様をお待たせしないので、対面以上の接客を可能にします。

 

▶参考記事:オンライン接客での盲点は「予約?」必要なのは「手軽さ?」

 

2nddoorでリモート相談窓口開設のフロー

オンライン相談窓口2ndDoorのサービス導入フローは以下の通りです。

 

リモート相談窓口開設のフロー

1.ヒアリングお見積もり

2.ご契約

3.リモート相談受付画面の作成

4.オリエンテーション

5.サービス開始

 

たった5ステップで導入できます。

導入する企業様がHP制作会社に作成を依頼している場合は、ヒアリングシートを埋めるだけで、導入までサポートさせていただきます。

Webサイトにボタンを設置するだけ、最短2週間

パソコンにソフトウェアのインストールなどは必要ありません。
また、2nddoorのシステム設定も不要です。

 

Webサイトにボタンを設置するだけ。

翌日からすぐにさまざまなオンライン接客サービスが使えます。

サービス内容に合わせたゲストの受付画面を作成

導入企業様は、画面のイメージをヒアリングシートに記載するだけでOKです。
ゲストの受付画面には多数のサンプルをご用意しております。

サンプルを参考にマイクカメラの設定、背景の設定、営業時間の設定など、自社に合うようなイメージのゲスト受付画面を作成いたします。

支払い方法は、請求払いかカード払い

2ndDoorは3つの支払い方法から選択可能です。

 

支払方法

  1. クレジットカード払い
  2. 銀行引き落とし
  3. 請求書発行

 

書類1枚にご記入いただくか、Web上でカード番号を入力していただくだけの簡単な作業で、完了いたします。

契約はオンラインで電子契約

従来の申込書の記入や押印などすべてカット。
メールアドレスのご入力だけで、申し込みから契約に至るまでオンライン上で完結します。

利用方法のレクチャー


導入のタイミングで、専門スタッフによる
30分~1時間程度の利用方法のレクチャーが可能です。

利用方法や、導入企業様が良く使いそうな機能の詳細を、一つずつ丁寧に説明します。
使い方がわからなくなった場合にも、一つ一つの機能の使い方動画をご用意しておりますので、安心してお使いいただけます。

サービス開始


申し込みから最短2週間程度で導入が可能
です。
導入企業様は簡単なステップだけ行っていただきます。

 

導入ステップ

  1. 電子契約
  2. ヒアリングシート作成
  3. HP制作会社にお願い

 

3ステップで導入が可能です。

 

在宅ワークにおいて2nddoorは有効なのか分からないと迷っている方も多くいらっしゃると思います。

こちらの記事で徹底的に解説しておりますのであわせてぜひご覧ください。

▶参考記事:在宅ワークで2nddoorは有効なのか?徹底解剖

2ndDoorリモート相談窓口は、最短2週間で開設可能

2nddoorリモート相談窓口を開設するには、Webサイトにボタンを設置するだけ。
最短2週間で開設が可能です。
サービス開始まで、「電子契約・ヒアリングシート作成・HP制作会社にお願い」の簡単な3ステップのみで
すべてオンラインで完結します。

 

また、ヒアリングシートに基づき、受付画面もそれぞれお好みに応じてカスタマイズが可能です。
支払い方法もクレジットカード払い・銀行振込・請求書払いが選択でき、導入のタイミングで利用方法のレクチャーもいたします。

 

2nddoorのオンライン接客システムは、利用するユーザー目線で考えられたシステムです。

ユーザーが使いやすいのはもちろん、オペレーターにとっての使いやすさにもとことんこだわっています。

「現状のリモート相談システムに不満がある」「簡単な方法でリモート相談システムを導入したい」
そんな企業様はぜひお気軽にご相談ください。

2nddoorを詳しく見る

関連記事

コラム

2ndoor(セカンドドア)|非対面(オンライン)接客とは?メリット、デメリットと自社に合ったサービスの選び方

コラム

DX促進の課題と成功に導くためのツール2nddoorを紹介!

コラム

オンライン接客ツールの失敗しない選び方7つのポイント